採用情報採用情報 教育体制 会社セミナー 社員の声 よくある質問 image
主任・管理薬剤師の声[1]
在宅医療で薬剤師の枠を超えた活動を
主任になって変わったことはありますか?
年齢的にも職務的にも「後輩から見られる立場」になったということですね。今までは反対で、先輩が真剣に働く姿を見て自分のモチベーションを高めてきたわけですが、今度は自分が「背中を見せる」ことを意識しています。
彩の森薬局では何を担当していますか?
発注業務と在宅医療、新人教育を担当しています。発注業務は前から興味があり、担当が変わるときに志願しました。棚の担当者から発注の依頼が来たら、数量が適正かどうかをチェックして発注をかけます。月1回、倉庫を調べて、余分な在庫があれば、他の薬局にまわすなどの手配をします。主任になってからは、麻薬の管理も担当するようになりました。
在宅医療も担当されてますよね?
在宅医療は、病院の医師や看護師、ケアマネージャーさん、ヘルパーさんなど、外部との連携が必要なチーム医療で、薬剤師に求められる役割も拡大しつつあります。調剤・投薬に限らず。例えばバイタルサイン測定のようにプラスアルファの何かができるのであれば、薬剤師がもっともっと高齢者医療に貢献できるようになる。患者さまにとっても、私たちにとっても将来の期待が大きい分野です。
img